令和6年6月11日(火曜日)本日の気まぐれランチは!?


おはようございます。
いよいよ日本も発売です!
アップルは11日、開発者向け会議「WWDC」の基調講演を行ない、このなかで米国で発売中の“空間コンピュータ”「Apple Vision Pro」を6月28日に、日本で発売すると明らかにしました。
価格は599,800円からで、256GB(599,800円)、512GB(634,800円)、1TB(669,800円)のストレージ容量から選択できます。
予約開始は6月14日午前10時から。 28日には日本のほか、中国本土、香港、シンガポールで発売。7月12日にはオーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、英国でも発売する。
リリース初日から利用できる日本向けのアプリとして、Yahoo! JAPANLIFULL HOME’S、U-NEXT、日経新聞のアプリが準備されているという。
さらに、Microsoft 365のアプリや Disney+などのエンターテイメントサービスなど、グローバルな生産性向上ツールも、リリース時にこれらの国や地域の多くで利用可能になるとのこと。
■ visionOS 2は今秋 Vision Proで採用しているOS「visionOS」初の大型アップデートである「visionOS 2」を、今秋に無料ソフトウェアアップデートで提供する事も発表された。 静止画の写真を、3Dメモリーに変換して鑑賞する機能を追加。機械学習を活用し、2D画像をVision Proで真に生き生きと映し出される美しい空間写真に変換、それを友人と共有してVision Proで見たり、写真アプリでSharePlayを使って、それぞれの空間Personaで全員が同じ物理的空間にいるように感じながら、パノラマや空間ビデオなどを楽しめるようになる。
ハンドジェスチャーでホームビューを表示したり、バッテリー残量を確認する機能なども追加される。
Mac仮想ディスプレイの解像度がより高く、サイズがより大きくなり、横に並べた2台の4Kモニターに相当するウルトラワイドディスプレイを実現。Magic MouseなどのBluetoothアクセサリとペアリングする事も可能になる。
電車に対応したトラベルモード、Apple TVアプリの強化なども含まれている。
■ Apple Immersive Videoも拡充 Apple Vision Proで楽しめる、180度の視野と空間オーディオを備えた3D 8K映像形式の「Apple Immersive Video」も拡充される。 Apple TVアプリでは、Apple Immersiveの映画やシリーズが楽しめるほか、App Storeでは、「Encounter Dinosaurs」、GUCCIの映画「Who Is Sabato De Sarno? A Gucci Story」、最近リリースされた、ユーザーがヒーローになる体験ができるMarvel StudiosとILM Immersiveによる「What If…? An Immersive Story」などを用意する。
Apple Vision Proは、高解像度のマイクロOLEDを2基搭載し、片方の目に4Kテレビよりも多くのピクセルを表示。
空間オーディオシステムや視線追跡システムも搭載したHMD。独自のデュアルチップ設計を採用し、Appleシリコンを搭載。M2は強力なスタンドアロンパフォーマンスを提供し、R1チップは、12台のカメラ、5台のセンサー、6台のマイクからの入力を処理。コンテンツがユーザーの目の前に現れているように感じられるようにしている。
いやぁ〜、欲しいですけど高いですね。
どうせ業者やYouTuberで発売初日は完売なんでしょうけど(笑)
自分的には価格以外にも懸念点がありますので、購入予定はありません(笑)
さて!本日の気まぐれランチは国産牛フィレステーキです。
フィレステーキは上質な赤身肉で、脂身は少なくさっぱりと頂けます。 
低脂肪・高タンパクだからヘルシー、あっさりとしていて食べやすいのが特徴です。
 特にヒレは1頭から3%ほどしか取れない希少部位で、とても柔らかいお肉です。
気まぐれランチの中でも、No.1ランチで御座います。
数量限定お値段2,000円でのご用意です!
それでは、皆様のご来店お待ちしております!!
☆ブログは毎日更新☆
★日々のお得ランチ更新中★
美味しい黒毛和牛のステーキ丼やローストビーフ、国産牛のフィレステーキなどが気まぐれで登場します。
新年会・歓迎会等、宴会各種承っております。
是非、チェックして下さい。
大阪・北新地ステーキハウス和豪
大阪府大阪市北区曽根崎新地2-3-21 axビル2F